プロフィール

・1957年 川崎市生まれ
・インターナショナル美容協会 理事長

初めまして!
当院のホームページをご覧頂きありがとうございます。
当院ビジューの院長をしております斉藤かおると申します。

私は学生時代から肩こりで、証明書の写真などを撮ると肩が上がっているのがわかるぐらい重度の症状でした。

そして高校卒業と同時に目黒区にある銀行に就職し、その後エステサロンやショップ店員など様々な業種で働き、最終的に14年ほど商社で中間管理職として勤めていました。

仕事を初めるとストレスからくる体の疲れで、毎日のようにクイックマッサージで体を無理矢理ボキボキさせていました。その時は体が軽くなりますが、だんだんその施術にも慣れていき体がほぐれない状態になって、疲れが本当にひどく辛い毎日を送っていました。

ある日、整体というものがどんなものか知らなかったのですが、この痛みと辛さから解放されたかったので、近所の整体院をネットで調べて藁にもすがる思いで行ってみると、、

そこは強い力をいれない施術が売りだったのです。
「寝ているだけで体を少し触られるぐらいのソフトな施術で、お水をもらってはい終了、、、」って感じだったのです。

以前通っていたマッサージは強い力で触られて、施術をされたという感じはあるけれど、ここの整体は触られた感じがなく、本当にこんなソフトな施術で治るのかな、、、?と不安を感じていました。

しかしびっくりしたのは次の日です。すごい体が軽くなっていたのです。
今までマッサージなどいろいろ通って自分の肩こりを治す事ができなかったのに、良い整体に行くとこんなにも違うのか、、、ととても実感しました。

それがきっかけで、この「ソフトな施術で体を整える整体」を学ぶようになって1年間仕事をしながらスクールで勉強しました。そこで習得した技術を会社の同僚などにやってあげるとすごい楽になる!っていわれて好評で、それがとてもうれしくて快感になってきたのです。

その後もっとこの技術を磨き、痛みがない当院独自の施術法である「ボディービジューメソッド」を生み出しました。

また私はあなたと同じ女性ですので、女性としての気持ちがすごくわかります。
整体院は男性の整体師が多く、男性に体を触られる事に少し抵抗がありました。また女性同士なので会話もしやすく、さらにリラックスして受けてもらえるんじゃないかと思い、開業する事を決意しました。

当院のビジューという名前はフランス語で「宝石」という意味。
働きながら家事もやりながらといった生活で、疲れている女性が世間にはたくさんいらっしゃいます。

そんなストレスや辛さを抱えた女性に「宝石のように体も心も輝いて欲しい」という思いからビジューと名付けました。

私は常に患者様に的確でハイレベルな施術ができるように、日々、整体・美容に関して知識を吸収し提供しております。

また現在では、全国の美容整体を行う先生を集めた「インターナショナル美容協会」という団体を立ち上げ理事を努めており、整体や美容の技術を教えるセミナーなどを定期的に主催しています。

そのような活動をしている結果、ありがたい事にいろいろなメディアに取材・掲載されており、推薦のお声も頂いております。

※大変予約が取りにくい状況が続いています。初回特別割引をご希望の方は、お早めにお問い合わせをお願いいたします。