自律神経の乱れ薬を始める前に |大和市 整体サロン ビジュー

2018年09月18日

大和市整体サロンビジュー斉藤です。

きっかけはいろいろなんです。
ストレスが溜まって体調を崩すことから
気候の変化で体調を崩してから不調になってとか
随分まえからの心のしこりが原因とか

そんな風にきっかけはいろいろですが
そこからの体の不調は辛いものですね。

体の年中だるさ、朝起きた途端に襲われる不安感
気力のなさや元気の出ないことは
家族も周りにも理解してもらえない人も多く
だらけているとかしっかりしろとか言われてしまったり

そうするとまた動けない自分を責めたりと
どんどん悪化してしまいます。

それでどうにもならずに病院へ行き
精神安定剤を処方されて
症状を抑える薬ですから気分は落ち着くのですが
そこから薬が手放せなくなる

中々病院以外で良くなると知られていない状況ですが
ぜひ、薬を飲み始める前に体の調整から
心の調整をしにいらして下さい。

大和市整体サロン ビジュー 自律神経の乱れ画像

お薬に頼らなくても
その症状は改善していきます。
いま、既に薬を服用されている方も
徐々に減らしていける様になっていきます。

薬には全て副作用があります。
片頭痛や立ち眩み便秘なども
副作用としての症状として挙げられています。

不安が軽減してもその他の症状が出ては
意味無いですね。
ですから薬に頼らずに良くなっていきましょう。

そうは言っても知らないことは不安ですね。
まずは、お試しでどんなことをするのか
お越しください。
女性専用で安心して皆さんに受けて頂いています。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

70代の自律神経からのうつ症状 |大和市 女性専用 整体サロン ビジュー

2018年08月20日

その頭痛、肩こりは自律神経の乱れではないですか?

大和市整体サロン ビジュー斉藤です。

更年期障害の汗はいつまで続くのか?

大和市 女性専用 整体サロン ビジューの更年期障害の汗の画像

冷房が効いた部屋にいるのにブワッと汗が出たりします。
まだ更年期の症状がでるんですね。
これ、長くて10年は続くみたいです。

甘いものは血糖値を上げるのでホットフラッシュが
起こりやすいですのでなるべく控えた方がいいですね。

 

昨日たまたまつけたテレビで、
ある再放送のテレビドラマをやっていました。

たぶん数年前のものだと思うのですが
ちょっと興味を持ち、続きが気になりYouTubeで調べてみたら
第4回目から最終回までが出ていました。

すごいですよね、テレビの再放送が見れてしまうんですから。
それで、その日のうちに見てしまいました(笑)

 

なぜ、興味を持ったのかというと
そのドラマの中の孫もいる60代くらいの設定だと思われる主婦が
ストレスが原因でうつ病になってしまうんです。

ここ最近ビジューでも年配者の方が精神疾患で
来られる方が増えてきています。

ドラマの中でも10年来の近所からのいじめが
大きな原因ということでしたが
やはり長い年月を経て鬱症状が出てきている様です。

70代の方の症状ですが頭痛、肩こり、冷え性、更年期障害など
ありとあらゆる項目にチエックが付きます。
「ストレスはありますか?」と聞くと即座にありますと答えます。
大和市 女性専用 整体 サロン ビジューの高齢者のストレス画像

旦那さんは定年で仕事を終えて家に居るようになり
毎日が日曜日になりますが、主婦には定年はないです。

逆に旦那さんが定年になって家に居るようになれば
365日朝昼晩と3食の食事の支度をしなければならなくなり
年を取ってからがまた大変な状況になることもあります。

一人になる時間が極端に減ってしまい
それが更にストレスの原因になったりします。

ストレスから自律神経が乱れ、体調に不調が出てきて
何か悪い病気なのではないかという不安や
ちょっとしたことでイライラが収まらなくなり
そんな状態がまた不安を引き起こしてうつ状態になってしまうようです。

このような状況を招かない様に
ご主人の定年前から定年になった時の事を
話し合うことも必要ですね。

それぞれに興味のあることや遣り甲斐を感じることなどを
見つけておくとか、それぞれ個々の時間を作るなど
家事の分担なども早いうちから話し合えたらいいですね。

奥さんがストレスから自律神経を乱して
体調が悪くなってからでは
ご主人も大変になるという事を分かってもらいましょう。

人生100年の時代です。
定年後の暮らしをお互いに健康で幸せに暮らしていきたいですからね。

冷房病は自律神経の乱れが原因 |大和市 女性専用 整体サロン ビジュー

2018年08月3日

大和市整体サロンビジューの斉藤です。

もう1日中エアコンは消せない状態が続くこの暑さですが
冷房病になっていませんか?

 

冷房病の画像

 

こんな症状はありませんか?

□体がだるい

□肩こりが取れない

□頭痛が頻繁にある

□食欲がない

□手足がこわばる又はむくみが出る

これらの症状は暑さが原因ではなく冷えが原因で起こっています。
クーラーの効いた部屋に長時間いて一番影響を受けるのが自律神経です。

夏は本来暑さを感じ汗をかいて体温調整をしますが
エアコンの効いた所に長い間いると体温を逃がさない様にするために
血流が悪くなり、頭痛や肩こり、冷えなどの症状が起こってきます。

また、暑い外とエアコンの効いた建物の中や乗り物の中の温度差に
ストレスを感じ交感神経と副交感神経のバランスが崩れ
自律神経の乱れが生じると体温調節が上手く出来なくなってしまいます。

 

余談ではありますが、先日こんな方がいました。

「70代の女性ですが冷房は好きじゃないから使わない。
汗もそんなにかかないので水分も特に多くは摂っていない。」

それを聞いて私は水分は多く摂ってもらうようにお願いしました。
施術は体の歪みを整え自律神経の調整をしたところ
後日電話がありましてこう言われました。

「先生のところへ行ってから汗が異常に出るんです。
 体に異常が出たんだと思うのでもう行きません。」(^^;)

私は代謝が良くなったことや自律神経が整ってきたこと
ましてこの暑さで汗はみんなかくこと、汗はかいた方が良いことなど
お話ししましたが、汗はかかない体質だからこんなにかくのはおかしいの
一点張りでどうにもわかっていただけないので諦めて最後に
「水分はとってもらっていますか?」と聞くと
水分は先生に摂った方がいいと言われたのでとっていますと言われたので
「それは良かったです。水分をしっかり摂って下さい」と言って電話を切りました。

 

私も毎日サロンへ行くと着いた途端に滝の様に汗が流れ出ます。
この夏の暑さではこれが正常だと思います。
そしてクーラーは必須です。何せこの暑さは異常ですからね。

寒いと感じるほどの冷房は温度を上げて温度調整をすると思いますが
そんなに寒さを感じないのに体調を崩す方は冷房病と気づかないのでは?

クーラーの効いた中にいても特に寒いと感じていなくても
頭痛や肩こり、またはそれ以上の悪化した症状が出る方がいます。
足がむくんだり、手足のこわばりを感じたら要注意です。

冷えは足元から入ります。
クーラーの冷気は足元から冷えるので
椅子に座った状態であまり動かないでいる方は特に気を付けたいですね。
また、夜もクーラーが付いたままで寝ていたりすると
やはり足が冷えてむくみや、足がつるという事が起こります。

冷え対策のレッグウォーマー画像

私のサロンでは夏には特にレッグウォーマーをおすすめしています。
体を冷やし過ぎて冷房病にならない様に足元の保温や
食事にも気をつけてスタミナの付くものを摂ってこの暑さを乗り切りたいですね。

暑さの影響や冷房の影響で自律神経が乱れ体調を崩す方が増えています。
我慢せずに早めの対応で症状が早く良くなります。

 

自律神経の乱れでお困りの方はこちらへ

 

 

自律神経の乱れで不安症に |大和市女性専用 整体サロン ビジュー

2018年07月31日

 

大和市整体サロン ビジュー斉藤です。

今日も暑さが増しているように感じます。
外出には本当に気をつけないといけないです。

私は今日はOFFで自宅で仕事をしているんですが
冷房も朝から付けっぱなしで足のだるさや体の状態で
自律神経が乱れかけていると感じたためクーラーを止めて
家中の窓を開けて、ベランダに打ち水をしたりしました。

東側の窓からは割といい風が入ります。
南の窓は熱風なのでそちらの窓は締めました。

後は水分補給ですね。
それから塩分の補給も忘れてはいけません。
夏は特に梅干しがおすすめです。
汗の成分は殆どが塩分ですが鉄分なども含まれます。

大和市整体サロン ビジューの梅干し写真

梅干しは塩分と鉄分、他にもいろいろな栄養素が含まれていますので
水分と同じように必要です。
貧血を起こしやすい方にもおすすめです。

外気と部屋の中の温度差で体の中で狂いが生じます。
また、冷房の効いた部屋に長時間いることも
自律神経の乱れを起こし体調を悪くします。
これは外的な要因なので注意して気をつければいいと思うのですが
ちょっと分かりずらいのが内的な要因の場合です。

日々の生活の中で、職場の人間関係だったり夫婦関係だったりの
イライラや不満の感情を少しずつ溜めていたり
またはどうにも出来ない事、ショックな出来事から立ち直れなかったり
そんな方は最初の内は体の不具合から感じる様になります。

大和市整体サロン ビジュー 自律神経の乱れ画像

頭痛、肩こり、更年期障害だと我慢している人もいます。
体の不調が更にストレスとなり
このまま悪くなって病気になってしまうのではないかしら
そんな不安感が頭の中を支配して感情の乱れが現れてきます。

ある方のご紹介で来たその方は、まさにそんな状態の方でした。

病院では自律神経失調症と言われストレスが原因でしょうと
だからストレスを解消していくといいですよと。

その時点ではまだ薬を飲むほどでは無いといわれ
安定剤などは貰っていなかつたのですが
こちらにいらした時には全ての事が不安で
施術ベットにも横になっていられないほどでした。

不安が大きくなるとパニック状態になり
体の震えも止まらない状態でした。
その日は椅子に座った状態で行いました。
終わった時にはスッキリした表情でしたので
一安心しましたが、やはり良くなったり悪くなったりを
繰り返していました。

そんな状態も徐々に良くなっていき
先日は6回目の来院でしたがもう4日間
パニックの症状が出ていないと言っていました。

自律神経が整ってきた様で夜もよく眠れるし
前ほどの不安感も今は無いようです。

自律神経の乱れから来る不調はストレスが原因であることが多いです。
そのストレスが大きくなると精神疾患にまでなって
更に辛い思いをしないといけなくなりますね。
そうなった場合はご家族の協力も必要ですし
ご自身が無理をしないで体と心を休めることが大事です。

「こうでなければならない」という思いはありませんか?
いい加減が好い加減です。
体調不良、感情不良に気をつけて
まだまだ暑いこの夏を乗り切りましょう!

 

自律神経の乱れからくる症状でお悩みの方はこちらへ